topとっておきー我が家の自慢料理

我が家☆自慢料理

とっておき我が家の自慢料理

スポンサードリンク
食育の大切さ





    とっておきの我が家自慢料理といえば、すべて自己流です。自慢ではないですが、つい最近までレシピを見て

    作ったことがありませんし、レシピを作ったこともありません。いつも食材を見ながら、自分なりに工夫して作っていました。

    メモを取っていないから、食材がまったく同じでも、まったく同じ味のものをつくれない(*_~)。

    といっても、いい加減ではないよ!ちゃんと家族の健康を考えて作るようにしています。





    私は毎朝(土日はちょっと遅いときがある)五時半に起きて、きちんと主人と息子の朝食と
    弁当を作ります。バランスよく食べさせるために、大体四菜一汁にして、
    それからプラス自家製漬物。




    主人が七時ごろに仕事に出かけますから、朝食と弁当は すべて一時間以内に仕上げなければ間に合いませんので、

    手早くするのが私の特技です!料理番組や本などで紹介したレシピを時々見ますが、う〜〜ん、こんな食べ方もあるかと

    思うぐらい、やはり自分なりにつくります。だってメモするのが面倒なんだもの。




    最近、この面倒くさがりやの私の代わりに、主人がお気に入りの料理の  写真を取ったり、メモをとったりしてします。


 
   そのおかげで、すこし整理ができて、「結構ありますね」と自分を自慢したくなりました(~_*)。
   息子も写真を見て、「今日はこれを食べたい〜〜」と注文が多くなってきて、
   「メモがあって、よかったなぁ」と、 心の中で主人に感謝しています! 
   そして、現在、自分もメモをとるようにしています!






  ここで、「とっておきー我が家の自慢料理」をすこし紹介させていただきます! 興味があれば、
ぜひお試しください。とても簡単、ヘルシーですよ! 全部で四項目に分けています。
それぞれは、「前菜」「主菜」、「高圧鍋料理」と「子供が喜ぶお弁当おかず」です。





                           前   菜        





蓮根(れんこん)の酢、生姜和え(お酒のつまみには最高)



材料:
     蓮根 ...............................................100g
     ごま ...............................................小さじ1弱
     砂糖 ...............................................大さじ1
     お酢 ...............................................小さじ2
     塩 ............................................... 一つまみ
     生姜のおろし..................................小さじ1
     酢水. .............................................. 水(カップ2)+酢(小さじ1)
 



     作り方:


     @蓮根は皮をむいて、薄く輪切りにします。
     A酢水は鍋にいれ、沸騰させます。沸騰した酢水の中に輪切りにした蓮根をいれ、20秒ぐらいさっとゆでます。
     Bゆでた蓮根をすぐに氷水がに晒してから、ちょっと深めのお皿に移します。

     C別の小皿あるいは茶碗に、砂糖、お酢、塩と生姜のみじん切りを混ぜ合わせ、蓮根の上にかけ、軽く混ぜます。

     Dごま油をかけて、完成です(冷蔵庫で少し冷やしたら、もっと味がしみておいしくなります)。






 バンバンヂー(棒棒鶏)


    材料:
    鶏の手羽中............................................... 5本
    キュウリ...............................................   1本
    モヤシ(ひげを取り除く).................... ..  一つまみぐらい
    ソース: 
    ゴマたれ ..........................................    大さじ3(メイン)、
    砂糖、お酢 ........................................ ....... 各 大さじ1
    生姜のすりおろし.........................................小さじ1
    にんにくのすりおろし...................................小さじ1
    練からし ...............................................   少々



      作り方: 


      @ 鶏の手羽をやわらかくなるまでゆでて、骨を取り除き、手で肉の筋にそって、細長くさいて置く。
      A キュウリを短冊切りにし、モヤシはさっとゆでて、水でさっと洗います。
        そして、鶏の手羽肉、モヤシ、キュウリ交互にお皿に並べます。
      B ソース作り: 最初に砂糖とお酢を混ぜ合わせ、お好みのおろし生姜とにんにくをすこし
        練りからしは少々(小指の先くらい)、すべて混ぜてから、ゴマたれと混ぜます。
      C ソースをかけて、完成です!




茄子のニンニク醤油あえ(ニンニク好きな方がたまらない一品、冷蔵庫で一週間保存できる)




    材料:
    茄子(中)......................................6本
    ゴマたれ......................................大さじ5
    おろしニンニク......................  大さじ2
    醤油..............................................大さじ2
    お酢..............................................大さじ1
    砂糖..............................................大さじ1



     作り方:
     @ 茄子のへたをとって、洗います。
     A 茄子を蒸し器に並べて、やわらかくなるまで蒸します。それから取り出して、お皿に並べます。
     B 熱いうちに、串や爪楊枝などでへたを取った白い部分から下へ四つ割りにしておく。
     C 四つに割れた茄子をタッパに移し、混ぜ合わせたソースをかけ、完成です。
     D 冷蔵庫で一晩冷やしてから食べたほうがおいしいてです。







                      主     菜         




  ジャガイモ炒め



材料:   ジャガイモ(中)............................................. 3個
      ニンジン(中) .............................................1/2本
      セロリ   ............................. 少々 (ピーマン1/2個もok)

調味料: サラダ油 .............................................  小さじ1
      水で戻したきくらげ.......................................少々
      ねぎ、生姜、塩、お酢、ごま油...................少々
  



     作り方: 


     @ ジャガイモ、ニンジンを洗ってから、皮をむく
     A ジャガイモ、ニンジンは千切りにし、一度水に晒す。あとは水を切る。
     B セロリはスライスし、きくらげは千切りにする。ねぎ、生姜はみじん切りにする
     C フライパンにサラダ油をいれ、油が熱くなったら、みじん切りしたねぎと生姜を入れる
     D ねぎと生姜の香りが出てきたら、千切りしたジャガイモとニンジン、
       スライスしたセロリを一緒に入れ、手早くいためる
     E ジャガイモの色がすこし透明感が出るぐらいになったら、塩ときくらげをいれ、手早く混ぜてから、
       お好みの量のお酢とごま油を加えて、仕上げます。
     F 盛り付けて完成です。





チンジャオロース(青椒肉絲)



  材料:    豚肉 ...........................................  200g
         ピーマン ...........................................3個(中)
         ニンニク ...........................................1かけ

  調味料:  サラダ油 ...........................................大さじ2
         醤油  ........................................... 大さじ2
         砂糖  ........................................... 小さじ1
         塩・胡椒........................................... 少々

    作り方:


    @ 豚肉とピーマンは細切りにし、ニンニクはスライスにする。
     A豚肉に胡椒をふりかけ、醤油と片栗粉で絡めておく。
     Bフライパンにサラダ油をいれて、ニンニクを炒め、すこし香りが出たら、豚肉をいれて炒める。
     C豚肉は火が通ったら、ピーマンを入れてさらに炒め、塩(お好み)をいれ、全体に絡めたら、完成!





  鶏肉とカシューナッツの炒め物 (カシューナッツがなければ、ピーナッツもok)




材料:
     鶏もも肉........................................200g
     カシューナッツ .........................................100g
     ピーマン ...........................................   2個
     玉ねぎ ...........................................  1/2個
     片栗粉.........................................    大さじ1
     生姜. ..........................................     1かけ
調味料:
     サラダ油...........................................大さじ
     醤油、塩、胡椒、砂糖、お酢、ごま油.........各々 少々
    



   作り方:


   @鶏肉は一口ぐらいに切り、塩・胡椒をふりかけ、醤油と片栗粉で絡めておく。
   Aピーマン、玉ねぎは四角い一口サイズに切り、生姜は薄切りにする。
   Bカシューナッツを軽く空炒りし、取り出す。
   C熱したフライパンにサラダ油を入れ、鶏肉をきつね色になるまでよく炒め、火が通ったら、一度取り出す。
   D残り油でピーマン、たまねぎ、生姜を炒めてから、鶏肉を再度いれて、調味料をいれて、全体を炒め合わせる。
   E最後にカシューナッツを入れて、混ぜ合わせれば、完成です。





  ピーマン(セロリも可)のジャコ炒め  (写真例はセロリとジャコの炒めです)


材料:
    ピーマン........................................2個
    ちりめんジャコ.............................40g
    ごま油.......................................小さじ1
    炒りゴマ....................................小さじ1



    作り方:

  
    @ ピーマンの種を取って、千切りにする。
    A 熱いフライパンにごま油をいれ、ちりめんジャコを弱火でカリカリになるまで炒める。
    B 中火に換えて、ピーマンを入れ、水分がなくなるまで炒める。最後に炒りゴマをふりかけて、完成です。








                        高 圧 鍋 料 理  




    高圧鍋については、怖くて使いたくない方もいるかもしれませんが、高圧鍋の使い方(とても簡単)さえ覚えてしまえば、
    さまざまのところで実に重宝な鍋です。調理時間は大幅に短縮できるし、かたい食材も簡単にやわらかくなります。
    特に、難しいといわれる玄米ご飯も簡単においしく作れます。そのほかに、骨まで食べたい魚料理も手軽にできます。
   



    高圧鍋の種類がいろいろありますが、使い方は大体同じです。難しく考えないで、ぜひ試してほしいです。
    注意:ここで紹介した料理に使った高圧鍋はエコノラビネット・ステンレス圧力鍋です。別のタイプだったら、
    必ず説明書を確認してからお使いください。




玄米ご飯★★



    材料: 玄米 ..................................... 3合 
        炒り黒ゴマ ...............................大さじ3
        食卓塩 .....................................少々(お好み)
        必須小道具:..............................キッチンタイマー

約十分後茶碗に盛り付けた様子

出来上がり直後の鍋の中の様子

約二、三分後の鍋の中の様子



      作り方:  
      @ 玄米を水に一晩をつけます。
      A 翌日に、水を切って、高圧鍋に移し、今度は1,100ccの水を入れる(2合だったら、800ccの水が必要です)。
        (多いと思うかも知れませんが、何回試しても、この程度の水がないと、おいしく炊けませんから、
        ぜひこのとおりにやってください)
      B 蓋を閉め、高圧鍋を火にかける、はじめは強火にかけ、圧力がかかるまで、強火を保ちます。
      C 高圧鍋の蓋についている安全バルブが飛び出し、蓋の真ん中にある圧力調整ノズルについている
       ゛おもり”が勢いよくまわり始めたら、弱火 (ナショナル IH の場合は、火力表示3)にし、
        そうすると、”おもり”はゆっくりまわります。 
      D このままで10分(忘れると大変なことになるので、タイマーを10分にセットします)。
      E 10分過ぎたら、火をさらに一段弱くする(ナショナル IH の場合は、火力表示2)、
        このときは”おもり”がほとんど動きませんが、 水蒸気が少し出ています。
      F さらにこのままで10分(忘れると大変なことになるので、タイマーを10分にセットします)。
     G あわせて20分経ったら、火を止める。
     H 圧力がなくなるまで蒸らします
       (圧力が高いうちは蓋を無理に開けてはいけません。
        圧力がなくなると、蓋についている安全バルブが引っ込みます)。
     I 蓋を開けて、炒り黒ゴマと食卓塩(均等にかけ易いので使います)をふりかけて、
       へらでよくまぜれば、出来上がり。
       (出来上がるときに、少しお粥っぽいですが、10分も経たないうちに、
       普通のご飯のようになります。上の写真をご参考に)




*********ちなみに、発芽玄米の作り方も紹介させていただきます*********



  
   @ 玄米をよく水で洗ってから、きちんと水を切ります、
   A 濡れた布巾で覆って、日のあたらないところにおきます(冷蔵庫でなくても大丈夫ですよ)。
   B 一日一回さっと水で洗ってください、後はAと同じ。 冬だったら、四日間、夏だったら二日ぐらいで発芽できます。
   C 保存としては、具体的に試していないので、ここで何もいえませんが、我が家の場合には、発芽したら、
     すぐ発芽玄米ご飯にして、食べてしまいます、保存したことがありません(~_~)。
   D 玄米ご飯と同じようにして炊きます。




 旬の秋刀魚(さんま)まるごと食べる(冷蔵庫保存で一週間大丈夫)★★




   材料:    旬の秋刀魚...........................3匹
   調味料:   醤油.................................  大さじ 3
          砂糖..................................... 大さじ 1
          料理酒...................................大さじ 3
          だし..................................  少々
          生姜..................................... 2片
          水 ..................................... 適量



    作り方:

   

    @ 秋刀魚をわたと頭を取り除いて、5センチぐらいの長さにキッチンバサミで切る。
    A 秋刀魚を高圧鍋にいれ、生姜、醤油、砂糖、料理酒とだしのあわせ調味料をいれる。
    B 水の量としては、秋刀魚がひたひたになるぐらい入れてください。
    C 蓋を閉め、強火にかけます。鍋の”おもり”が勢いよく回りはじめたら、中火(ナショナル IH の場合は、
      火力表示4)に替えます。同時にタイマーを15分にセットします。
    D 15分経ったら、火を止めます。そのまま圧力がなくなるまで待ちます(安全バルブが引っ込むまで)。
    E 蓋を開けて、秋刀魚を取り出して、完成です。秋刀魚は骨まで柔らかくなって、まるごと食べられます。   









    そのほかに、肉じゃがとか、鶏もも肉の柔らか煮とか、みんな高圧鍋で簡単にできます。
    圧力をかけてから、肉じゃがはたった2分の加熱時間でホクホク、やわらかい肉じゃがができますよ。
    骨付きの鶏もも肉も4分ぐらいでできます。光熱費の節約にもとても役に立ちます。







                    子供が喜ぶお弁当のおかず   




野菜たっぷりの惣菜 


    
    作る量によって違いますが、おさらいとして、我が家でいつもつくっていた量を基準に紹介していきます。
    実際作るときにはご自分のお好みで調整してね! 





材料: 大根 ..............................       ..1/2本 
    ごぼう 30センチぐらい........................1本
    たまねぎ................................     一個
    ニンジン................................     1 本
    とろろ芋................................ 15センチぐらい
    卵................................         2個
    とろろ昆布 ................................ 一つまみ
    小麦粉.......................         200g
    塩、だし、.............................  お好みの量   
    イースト .............................    小さじ1
    水  ................................      適量
    揚げ油................................      適量



      作り方:



      @ 大根、ニンジンは洗ってから千切りにする。ごぼうはキンピラ風に薄く切って(皮むき器で簡単にできる)、
        水に晒してから水をきる。 
      A たまねぎは薄く千切りにする。
      B とろろ芋はすりおろし、とろろ昆布は水でトロトロにする。
       C 少し大きいボールに、上記の材料と卵、小麦粉、塩、だし、イーストなど全部いれる。
       D 材料の入ったボールに、水を入れます。量としては、上記の材料がスプーンですくえる程度まで少しずつ
         入れてみてください、少なすぎると、揚げ物が硬くなるし、多すぎると、形にならないから、注意が必要です。
       E 揚げ油が180度ぐらいになったら、スプーンですくいながら、鍋に入れ、きつね色になるまで揚げます。
     
       *たくさん作って、冷凍保存もでき、弁当などに便利。




  ジャガイモのチーズ焼き


  
 材料:  ジャガイモ(中)................................ 3個
      ツナ(ノンオイル)缶詰..................... 1缶
      プロセスチーズ....................... 3枚ぐらい
      片栗粉................................    大さじ2
      塩、だし................................     少々
      オリーブオイル................................ 少々



     作り方:



     @ ジャガイモの皮をむいて、一口サイズに切り、お皿に乗せ、ラップをかけて、レンジ(500wの場合)で5分間チンする。
     A 熱いうちに、ジャガイモを潰してから、ツナ、片栗粉、塩とだしを入れて、一つの塊になるまで手で混ぜ合わせます。
     B プロセスチーズを小さく切ります(包みやすいように)。
     C Aの塊を約8等分に分けて、餃子の皮の形のように丸く、薄く手で延ばします。
     D 伸ばしたジャガイモの皮のなかに、小さく切ったプロセスチーズを包み、それから軽く押しつぶし、おもちの形にする。
     E フライパンーに少しオリーブいれ、Dで作った「おもち」をきつね色まで焼きます
       (お好みで、表面に少し炒りゴマを飾ってもok)




二色卵焼き★★



    これは普通の卵焼きと変わりがありませんが、
    ただ、見た目がきれいなので、子供に喜ばれます。
    作り方は簡単です。
    ただ白身と黄身を分けて、黄身のほう先に焼いて、
    その次は外側を白身で包む
    ような感じで焼いていきます。
    お好みで、白身と黄身の間に、
    焼き海苔一枚を挟んでもきれいに仕上げられます。







    以上、我が家のとっておきの料理ですが、すべて自分なりのやり方なので、みなさんのお口に合うかどう
    わかりませんが、ご参考まで利用なさってください。

                                                       

                               
                                    
  













トップ〜
食育と健康な暮らし








食育の大切さについて








健康な体と栄養








食生活の見直しについて








生活習慣病&肥満








キレる子供の食生活








ボケ防止の食生活








食生活指針








理想的な食事=日本食








身近なあれこれ


話題の食材と
その健康パワー










この豆知識って
知ってるかな










 とっておきー
 我が家の自慢料理










家庭菜園で
無農薬野菜作り










夢の庭造り









パパの週末DIY








ママのリサイクル手芸








愛犬物語




















































































































































































































































とっておき我が家の自慢料理のページ
URL:http://www.hdt185.net/

 Copyright (C) 食育と健康な暮らし All Rights Reserved