topこの豆知識って知ってるかな

豆知識

豆知識のページ

スポンサードリンク
    食育の大切さ




    豆知識のなかには、意外と知らないことって多いですね。
    みなさんはこんな経験がありませんか。
    



    「聞いたことがあるけど、でもよく覚えていない。」
    「言葉は知っているけど、なにものかはわからない。」
    このような、名前くらいは聞いたことがあるけど、具体的にはよくわからないという、
    すっきりしない経験は誰でもありますよね〜。 


    特に他人や子供に聞かれて、
    はっきりと答えられないときの悔しさを味わったことがありませんか?

    私もた〜くさんありました。なんとかすっきりしたいです〜〜!
    そして、気になることがあると、すこしずつメモして、調べるようにしています。
    今回サイトをつくろうというきっかけで、ある程度整理してみました。
    結果は→‐ーーーーーーーーーーーーーーーーーー→以下のとおりで〜〜す!




    
ここで、私の気になっていた疑問あるいは豆知識ようなものの一部をみなさんに
紹介したいと思います。どうぞ、一緒に考えてみましょう〜〜
すっきりになるかもしれませんよ!


 
    

     ★ ジェネリック医薬品はどんな薬品ですか?



     ★ トクホというマークの商品はとんなものですか



     ★ スーパーなどで、よく「JAS」というマーク付いてる食品が並んでいますが、
       この「JAS」はなんですか?



     ★ 米酢と黒酢は何が違うの?どうして黒酢のほうがとくに体にいいですか?



     ★油っぽいものが太りやすい、心臓によくないといわれています。でもオリーブオイルが
       例外だというのはなぜでしょうか?



     ★酸化した油は体によくないといわれてますが、では、揚げ油何回まで大丈夫ですか?
 


     ★納豆は普通生で食べますが、加熱して食べると、健康効果に影響がありますか?
  


     ★赤卵が高く売られていますが、その栄養価は白卵より高い?
 


     ★ココアとチョコレートの味はなんとなく似ている感じがしますが、 この間になにかの
      関係がありますか?
   



     ★アルミ鍋をよく使うと、アルツハイマーになりやすい?
   


     ★即席ラーメンはすべて揚げ麺ですか?子供に食べさせないほうがいい?



    ★体にいいと言われているスポーツ飲料ですが、子供に水代わりに飲ませてもいいですか?


     ★にんじんの葉っぱは食べられますか?
 


     ★緑ピーマンって、赤ピーマンの未熟果?
  


     ★冷蔵庫の年間電気代はいくらですか?





    ジェネリック医薬品はどんな薬品ですか?
    答え:
    ジェネリック医薬品とは、新薬(先発医薬品)の特許が切れた後に開発される薬のこと。
    新薬と効能、効果、用法、用量が同じであることにもかかわらず、研究開発費が
    少ない分、価額が安いのが特徴。国が、新薬の2〜8割りの価格に設定にしています。




    ジェネリック医薬品も新薬と同様に
    薬事法の基準をクリアして開発、製造、販売されています。




    ジェネリック医薬品を使うには、医師の処方が必要です。
    2006年4月からは処方箋に「後開発医薬品(ジェネリック医薬品)への変更可」の欄が
    設けられ、医師が新薬で処方しても、「変更可」に医師の署名があれば、患者は
    薬剤師と相談して、医薬品を選択できるようになりました。

   

 
    ジェネリック医薬品が質が落とさず、
    医療費が軽減できるものとして、今は注目されています。




                                          案内メニューへ

    トクホというマークの商品はとんなものですか?

    答え:
    トクホ( 特定保健用食品)とは、
    生活習慣病のリスクの低減に役立つように工夫した食品です。
    つまり、食べることによって、たとえば、お腹の調子を整えるとか、虫歯になりにくいなど、
    特定の保健の目的が期待できるものです。
    商品ごとによって、個別に安全性や、有効性の審査を受ける必要があり、表示内容にも
    決まりがあるそうです。 現在すでに500品目以上が許可されているそうです。




                                         案内メニューへ

    スーパーなどで、よく「JAS」というマーク付いてる食品が並んでいますが、
     この「JAS」はなんですか?

    答え:
    JASマークは、JAS法(農林物質の規格化及び品質表示の適正化に関する法律)に
    基づいて、規格に合格した製品だけにつけられるマークです。




    つまり、JASマークは品質保証マークとも言えます。
    加工食品はもちろんのこと、農産物や林産物にもつけられています。




                                           案内メニューへ

    米酢と黒酢は何が違うの?どうして黒酢のほうがとくに体にいいですか?
 
    答え: 
    米酢とは、米を主原料にして造られた酢。日本の酢の代表です。
    米のみで作られた場合は純米酢という。




    黒酢とは、米や麦から造った酢をじっくりと熟成させたもので、褐色の濃い色をしている。
    じっくりと熟成させる過程において、アミノ酸をはじめとする各種有機酸を豊富に
    つくりだされ、酸味はやわらかく旨みが深いです。



    
    黒酢が人気の理由といえば、やはりその健康効果が抜群なところでしょう。
    黒酢は米酢に比べてカルシウムや鉄などのミネラル、アミノ酸成分が多く含まれ、
    特にアミノ酸が最近よく聞くようになった言葉ですが、
    アミノ酸といえば私たちの髪、肌、 体細胞などを構成するたんぱく質の素となる
    栄養素で、「からだの素」とも言われています。




    ちなみに、日本で黒酢が作られ始めたのは200年ほど前。鹿児島県福山町でできた
    「壷酢」が最初でした。一方、今日本でも人気の中国の黒酢といえば香醋ですね。
    この香醋のアミノ酸の量は日本の米酢の十倍ぐらい多く含まれているそうです。




                                           案内メニューへ

    油っぽいものが太りやすい、心臓によくないといわれています。
          でもオリーブオイルが例外だというのはなぜでしょうか?

    答えは:
    オリーブオイルといえば、健康食として注目されている地中海食を思い浮かべますね。
    地中海地方の人たちがオリーブオイルをたっぷりの、いわゆる高脂肪食を
    食べていますが、体内のコレステロール値が低く、動脈硬化が原因となる心臓病の
    発症率もとても低いことがアメリカの専門家の調査によってわかったのです。




    その後の研究結果によると、オリーブオイルは動脈硬化を予防、心臓病死を減らす
    効果があるとわかりました。
 



    理論的に言うと、オリーブ油に含まれる脂肪酸の多くは
    オレイン酸で、酸化した脂肪は血栓をつくりやすく、炎症を引き起こす原因になるが、
    オレイン酸は酸化されにくい脂肪酸なので、食用油の代わりにオリーブ油を使うと、
    脂肪酸の酸化が引き金になる動脈硬化にもなりにくいです。




    また、インスリンの効き目が悪くなると、体は体脂肪をためやすくなりますが、
    オレイン酸には、インスリンを効きやすくして、血液中のインスリン濃度を低くする働きも
    あります。だから、オリーブ油をたくさん取っても太りにくいと言われています。




                                          案内メニューへ

     酸化した油は体によくないといわれてますが、
                                  では、揚げ油何回まで大丈夫ですか?

     答えは:
     結果から言えば、揚げ油は何回使っても大丈夫です(ちょっと意外でした)。




     油の酸化についてのデータがたくさんありますが、どのデータも「酸化については
     まったく問題がない」そうです。しかも、差し油をすれば、十回でも、それ以上でも
     大丈夫だと。やや古いデータだそうですが、参考として、次のような資料があります。




     国民生活センターが当時の厚生労働省の「弁当及び惣菜の衛生規範」の中で
     示している油脂交換基準(酸化の進み具合などで規定)によって、四人分の揚げ物を
     一週間一度ずつ、差し油をしながら、計12回揚げ油の品質を調べました結果、
     油の品質は交換基準に達しなかった。




     あわせて、また15家庭から3回〜10回ぐらい使った、普段廃油とされている油も集めて
     調べましたが、すべてまだ十分使える油だと判断しました。




     また、回数を重ねるごとに、色も匂いも気になる人もいますが、
     「油の色と酸化度とは関係がない、揚げ物には問題がありません」だそうです。




     以上から、揚げ油を捨てるのはとてももったいないですね。
     といっても、黒くなった色が気になりますね。だから、我が家では、3、4回使ったら、
     ビンに移して、炒め油にまわして、使い切るようにしています。




                                         案内メニューへ

    納豆は普通生で食べますが、加熱して食べると、健康効果に影響がありますか?
     答えは:
     納豆菌は100度で5分間加熱しても、死にません。
     しかし、120度では、1分で死んでしまうそうです。
     加熱する場合には、長く加熱しなければ、加熱によって、より高い健康効果が
     得られるそうです。
  



     たとえば、味噌汁だったら、最後に入れるとか、
     納豆チャーハンだったら、仕上げに入れるとか、
     納豆唐揚げだったら、30秒から1分で揚げれば、中心が高温にならないのでOKです。




                                               案内メニューへ

    赤卵が高く売られていますが、その栄養価は白卵より高い?
     答えは:
     赤卵と白卵の栄養価はほとんど変りません。
     殻の色は鶏の種類によって違い、 黄身の色は飼料によって変ります。
     通常の黄身の色は飼料のとトウモロコシなどの色素が移行したものです。
     パプリカ等を飼料で多く与えると黄身の濃い卵になるそうです。




                                               案内メニューへ

    ココアとチョコレートの味はなんとなく似ている感じがしますが、
        この間になにかの関係がありますか?

      答え:
      ココアとチョコレートの関係といえば、やはり原料が同じというところでしょう。
      つまり、ココアの原料もチョコレートの原料も
      「カカオ豆を炒って皮などを除き、すりつぶしたもの」です。




      辞書よると、ココアはカカオ豆を炒って、皮などを除き、
      すりつぶしたものからカカオバターを除いて粉にしたもの。
      またはこれを湯で溶き砂糖などを加えた飲料。




      チョコレートには二つの解説があります。
      (1)カカオ豆を炒って皮などを除き、すりつぶしたものに砂糖・カカオバター・
        粉乳などを加え、練って固めた菓子。
      (2)「ココア」に同じ。




                                               案内メニューへ

   アルミ鍋をよく使うと、アルツハイマーになりやすい?
     答え:
     アルミ製品とアルツハイマー病とは直接の関係がないとされています。
     たまたまアルツハイマー患者の脳内アルミニウム濃度が高いという報告があったのを
     アルミ製品とむすび付けてしまったような話らしいです。
     ちなみに厚生労働省はアルミニウムの健康への影響についても、
     「一日一人当たり50mg以内なら、一生取り続けても問題ない」と公表しています。




                                              案内メニューへ

   即席ラーメンはすべて揚げ麺ですか?子供に食べさせないほうがいい?
     答え:
     即席ラーメンの乾燥方法として、油揚げ製法とノンフライ製法の二つがあります。
     その中のノンフライ製法は蒸しあがった麺を時間をかけて、じっくりと水分を
     とりのぞきますので、油揚げ製法に比べて、より生ラーメンに近い食感を味わうことが
     できます。JASマーク(上の項目をご参考)付きの即席ラーメンには絶対に保存料と
     合成着色料が使われておりません。


     またみんなが心配そうな、中の添加物も安全性をクリアしているので、
     子供に食べさせても、大丈夫です。




                                            案内メニューへ

   体にいいといわれているスポーツ飲料ですが、
                              子供に水代わりに飲ませてもいいですか?

    答え:
    スポーツ飲料は塩分濃度が体液と同じで、水分や栄養分を吸収しやすくした飲料の
    ことですが、子供が風邪で熱でたり、下痢を繰り返すときには、脱水症状の心配がある
    ので、塩分や、カリウムが入ったスポーツ飲料をのんだほうがいいですが、ふだんの
    水分補給だったら、水や麦茶などで十分です。
    スポーツ飲料も糖分がおおいので、ふだんの水代わりに飲むと、カロリーのとりすぎの
    心配もあるし、虫歯にもなりやすいそうです。




                                             案内メニューへ

   にんじんの葉っぱは食べられますか?
    それは初めて農家の家へ行ったときのことです。
    取れ立ての、葉っぱの付いたにんじんをいただいたのですが、
    「葉っぱも食べられるよ」といわれて、「えっ!」と正直びっくりしました。
    みんなはどう思いますか?
  


  
    答えは:
    もちろん食べられます。にんじんの葉っぱには、根の2倍以上のビタミンAを始め、
    タンパク質は根の3倍、カルシウムは根の5倍もあり、脂質、鉄分、ビタミンCなど、
    他の野菜に負けないぐらい栄養分が豊富に含まれています。

 
    いま、葉っぱの模様も知らない人もいますね。店頭に出回るのもほとんどないんですが、
    ニンジンも水耕栽培ができるので、子供の植物観察用でもいいから、ぜひ試してください。 




    私は実際にやったことがあります。方法も簡単です。にんじんのへたの部分を切って、
    水を入れた茶碗かお皿に入れるだけです。
  


  
     
    注意するのはヘタの部分はすこし多めにカットする事と、水の量はへたの下までです
    (へたを超えると腐りやすい!)。後は二、三日に一回の頻度で水を交換する
    ことだけで、結構立派に育ちますよ! 
    食べ方は、きざんで、しょうゆ煮や、妙め物など、わたしのお勧めはてんぷらです。
    春菊の味に似て、とてもおいしいです!




                                               案内メニューへ

   緑ピーマンって、赤ピーマンの未熟果?
    答え:
    その通りです。緑ピーマンと赤ピーマンの違いは収穫時期の違いによって生じています。
    実は緑ピーマンは未熟果といい、成長の途中で収穫したもので、
    収穫せずにそのまましておくと、やがて緑の果実は完熟して、赤くなります
    (品種によって、オレンジ色や黄色もある)。




                                               案内メニューへ
  
   冷蔵庫の年間電気代はいくらですか?
    答え:
    電気代というものを計算する場合には、
    「消費電力×各電力会社が設定している1時間あたりの単価
    (各地バラついていますが、平均で約22円)」となります。




    冷蔵庫の年間電気代を計算する場合には、
    冷蔵庫の年間消費電力を調べる必要があります。それは冷蔵庫のドアの裏に貼っている
    ラベルに書いてあります。その数字を下の式に当てはめるだけです.
         
 

    
    年間電気代の目安(円/年)=年間消費電力kwh/年×単価22円
    ただし、実際には毎月基本料金が加算され、
    それに消費税5%が加わって請求されています。







  
    以上です。
    ご興味のある豆知識がありましたか?
    少しでもお役に立てば、うれしいなぁと思いますね。


                        













































































































































トップ〜
食育と健康な暮らし






食育の大切さについて





健康な体と栄養





食生活の
見直しについて






生活習慣病&肥満





キレる子供の食生活





ボケ防止の食生活





食生活指針





理想的な食事=日本食





身近なあれこれ


話題の食材と
その健康パワー







この豆知識って
知ってるかな







 とっておきー
 我が家の自慢料理







家庭菜園で
無農薬野菜作り







夢の庭造り






パパの週末DIY





ママのリサイクル手芸





愛犬物語

















この豆知識−知ってるかなのページ
URL:http://www.hdt185.net/

Copyright (C) 食育と健康な暮らし All Rights Reserved